About Akinori Machino

༼ꉺ✺ꉺ༽༼❁ɷ❁༽༼☁ɷ☁༽༼இɷஇ༽༼´◓ɷ◔`༽༼•̃͡ ɷ•̃͡༽༼ꉺεꉺ༽༼ꉺ౪ꉺ༽༼ꉺ✪ꉺ༽༼๑ɷ๑༽༼•̀ɷ•́༽༼ꉺ.̫ꉺ༽༼☉ɷ⊙༽༼✷ɷ✷༽༼≖ɷ≖༽༼ԾɷԾ༽༼・ิɷ・ิ༽༼ꉺˇɷˇꉺ༽༼ꉺლꉺ༽

Recent Activity

  • Akinori shared from MEDIA MAKERS syakaigaugokueikyouryokunosyoutai (sendenkaigi) (Japanese Edition) by tabata shintaro
    「編集権の独立」が担保された高潔で信頼感あふれるメディア。このようなメディアとしての編集上の高潔さ、信頼感を「Editorial Integrity」とも言いますが、この「高潔さ」は、一朝一夕に獲得することのできない価値です。そして、広告メニューには載っておらず、お金で買えないように見える価値だからこそ、プライスレスなオーラをまとって、ビジネス上の差別化要因となり得、高いマージンが保証されたメディアの基盤になると私は信じています。  さて、最後に釘を刺しておきたいのは、「編集権の独立」とは、「ジャーナリスト様」「カリスマ編集者様」が、ビジネスを統括する管理者に向かって、「俺らのやることに口を出すな」と自分たちの既得権や組織を守り、居直るための「盾」ではないということです。あくまでも「読者やユーザーの利益のために、メディアの影響力が行使されること」を確保するためのルールであるべきです。つまり、「全ては読者のために」です。
  • Akinori shared from MEDIA MAKERS syakaigaugokueikyouryokunosyoutai (sendenkaigi) (Japanese Edition) by tabata shintaro
    さて最後に皆さんに質問です。グーグルの検索結果というのは、グーグルが「編集」した成果物と言えるでしょうか? その検索結果については誰が「編集責任」を負うべきでしょうか。
  • Akinori shared from MEDIA MAKERS syakaigaugokueikyouryokunosyoutai (sendenkaigi) (Japanese Edition) by tabata shintaro
    メディアには、そこでなされた予言自体を自己実現させてしまう傾向があり、この「予言の自己実現能力」こそが、メディアへの畏怖の念と、影響力の源泉でもありました。だからこそ、ネットメディアの「もし、情報に間違いがあっても後から直すのでオッケー」という態度は巡り巡って、自らのクビを絞めることになるかもしれない…と私は懸念します。
  • Akinori shared from MEDIA MAKERS syakaigaugokueikyouryokunosyoutai (sendenkaigi) (Japanese Edition) by tabata shintaro
    総務省がメディア上を行き交う情報流通量の時系列での推移について調べた情報流通インデックス調査(平成21年)によると、インターネット上を流れる情報流通量は、平成13年から平成21年までの8年間で、なんと71倍に激増しました。しかし、実際にユーザーに受け入れられ、受容され消費される情報量は、同じ8年間において、たったの2・5倍程度にしか拡大していません。それだけ多くの情報が、ただ「発信したつもり」でブラックホールに吸い込まれるようにデータセンターのハードディスクの肥やしとなって消えていっているわけなのです。
  • Akinori shared from MEDIA MAKERS syakaigaugokueikyouryokunosyoutai (sendenkaigi) (Japanese Edition) by tabata shintaro
    これまで経営資源は「人・モノ・金」と言われてきましたが、今や「お金(キャッシュ)」がボトルネックにならなくなっているということです。つまり、キャッシュが最も重要な経営資源だった時代は終わっているということなのです。
  • Akinori shared from MEDIA MAKERS syakaigaugokueikyouryokunosyoutai (sendenkaigi) (Japanese Edition) by tabata shintaro
    これまで経営資源は「人・モノ・金」と言われてきましたが、今や「お金(キャッシュ)」がボトルネックにならなくなっているということです。つまり、キャッシュが最も重要な経営資源だった時代は終わっているということなのです。
  • Akinori shared from The Signal and the Noise: Why So Many Predictions Fail-but Some Don't by Nate Silver
    This is a book about information, technology, and scientific progress. This is a book about competition, free markets, and the evolution of ideas. This is a book about the things that make us smarter than any computer, and a book about human error. This is a book about how we learn, one step at a time, to come to knowledge of the objective world, and why we sometimes take a step back. This is a book about prediction, which sits at the intersection of all these things. It is a study of why some predictions succeed and why some fail. My hope is that we might gain a little more insight into planning...
  • Akinori shared from The Lean Startup: How Today's Entrepreneurs Use Continuous Innovation to Create Radically Successful Businesses by Eric Ries
    A startup is a human institution designed to create a new product or service under conditions of extreme uncertainty.
(Tokyo, Japan)
Akinori Machino